So-net無料ブログ作成

読書の秋と保管場所 [読書感想文]

毎日電車の中で本を読むのが日課になっている私です。

1週間で文庫本3~5冊平均で読みます。

今、嵌っているジャンルは推理小説。

昔はよく読んだ推理小説。

電車マニアだった私は西村京太郎の作品をよく読んでいました。

大人になって推理小説から恋愛小説に流れ・・。やがて時代物に走り。

でも宮部みゆきさんで推理小説に再び嵌りました。

 

今読み漁っているのは柴田よしき

ちょっと考えさせられることもありつつ、展開が楽しい。

作品の発行日は前後しつつ、ようやく作品の5分の1ほど読み終えました。

 

最近読み終えたのは 『フォー・ディア・ライフ

フォー・ディア・ライフ (講談社文庫)評価 ★★★★☆

元刑事さんが託児所をやりながら、副業で探偵。

さまざまな裏の世界での(問題)を解決していく・・。

シリーズものの第一弾。

 

電車の中で読むので、文庫本で購入することが多い。

ここ数ヶ月で80冊くらいになってしまった。

 

読み終えた本を皆さんはどうしてますか?

一人暮らしの時は置き場所に困ったので、気に入った書籍だけを残し、処分していました。

だけど今は実家で・・大量にダンボールにつめられています。

後で読み返すこともあるかもしれないと、保管しているワケですが・・・。

推理小説なんて、もう一度読み返すことなんて無いですよね。

展開も犯人もトリックも分かっちゃってるし・・。

古本屋に行って売ってしまえばいいのですが・・貧乏性の私はもったいなくて出来ない(爆)

後で読むわけが無いのにせっせと積み重ねています。

 

図書館を利用した方が経済的だと思うだけど・・。

私の家からはちょっと遠い。自転車を使っても20分掛かっちゃう。

どうしても返却が面倒で・・(苦笑)

学生の頃、催促状を頂いたことが・・・。

図書館はどうして駅の傍に無いんだろう?

図書館近くにあったらホント便利で大いに利用しちゃうのにな。


秋なのに・・・。 [恋愛について]

暦ではすっかり秋なのに・・何故か毎日暑いですね。

これも地球温暖化の影響かしら?

四季の中で一番好きなのは秋。

食べ物も美味しいし、洋服も素敵。

そして冷暖房がいらいないこの季節が何をするにも快適だもの。

だけど、なかなか秋めいてこない・・。

夏はキライ。

今年は秋は3連休が多くて素敵な秋が満喫できるのに・・。

予定は今のところ真っ白(苦笑)

 

恋の予感・・。

秋に恋をしやすい私。

秋が好きだから活動的になるからなんだろうね。

付き合い始めは秋というのが多い。

しかし・・まったくこちらも気配無し。

相変わらずの日照り続きですわ。

帯に短し・・襷に長しの中からなんとなく恋に発展しそうなイイ感じもあったものの・・。

生き様が違い過ぎることが判明。

 

ことの始まりは仕事の愚痴メール。

野心家は大好きだけど、野心も行き過ぎると自己中なんだよね。

仕事が出来る人が好きだけど、周囲とコミュニケーションが取れない人はNG。

私は確かに一匹オオカミ的な部分は多々あるけど、コミュニケーションは取る方。

企業戦士たるもの意見交換が出来なければ成り立たないと思ってる。

企業に属す以上、1人では何も出来ない。

自分の言ったことが100%正しいとしても、一気に変わるのは難しいこと。

すぐに実行したいのなら社長になるしかないんだと、昔上司に言われた。

正論を吐く。自分が言ってることは間違っていない。アイツらは頭が悪い。

こんな会社すぐに辞めてやる。俺は上を目指しているんだから・・・。

 

以前から転職歴が多いことが気になっていた。

上へ上へ目指すタイプだからと思っていた。

どうやら・・こらえ性が無いというか、周囲が見えないタイプ。

 

・・・・よりによって私の一番キライなタイプだった(豪泣)

私は仕事が好きで日々全力投球。だからこそ、愚痴も出てくる。

だけど私が愚痴を言ったら、「辞めちゃえば?」って言葉が返ってきそう。

辞めちゃうのは最終決断。

それまでどう頑張るか、どう理解してもらえるかを考えるのが先決だと思っている。

だから10年以上も続けてこられた。

企業相手にそうそうは変えられない。

まだ100%望んだカタチにはなっていないけど、それでも少しづつ変化している。

だからまだまだ頑張れるんだもの。

 

そのメールから返事が返せなくなった。

・・・言葉が見つからない。

 

さて・・盛り上がってしまった相手にどうお断りするか・・。


恋愛はS・仕事はM!? [仕事について]

昨日のオーラの泉での江原さんの言葉に反省と刺激を受け・・・。

ひたすら悩み中の私です。

何故か昔から目上の人に恵まれない境遇の私です。

学校の先生。部活のコーチ。

そして今の会社。

その人自身はきっといい人なんだろうけど・・自分にとってはプラスよりもマイナス

になることが多い相手。

これを巡り合わせというのだろうか?

類は友を呼ぶ?

ちょっと違うか・・。こういうのを何て言うんだろう?

 

いい先生、いい上司、いい先輩というのも数名いたけど、それは私が楽しいというか

ただ単に楽というだけで。

自分の成長にとってプラスだったのかというと・・そうでもないような気がする・・。

 

天狗になってしまった私は、自分の意見をぶつけられる相手しか選んでないのかな?

苦言を言ってくれる相手は無意識に自分から回避していたりして・・。

私はこうやりたい、こうあるべきだ、だからやりましょうと主張する。

でも賛同はすれど、なかなか行動してくれない。

イライラする。

結果、同僚や後輩に対しても「この人は出来ない」と早々に結論を出してしまう。

でもって、上手く行かないことをその人達のせいにしてきた。

近年の私は上司や同僚を批判することだけに専念していたのかもしれない。

プロレタリア文学好きだったし、学生時代の専攻までしてたし(爆)

 

週末いろいろ悩んで、まったく別次元の人にアドバイスを貰って、思ったことがある。

上司はこうあるべきだと決めてかかっているのは私。

でもいろんな上司のカタチがこの世の中にはあるんだよね。

確かに私は鬼軍曹みたいな上司が好きで、その方がウマが合うのかもしれない。

でもそれが良い上司というわけじゃないんだよね。

ホント人それぞれ。

だから私にとって信頼できる上司でなくても、人によっては良い上司だってことも

ありえるんだと思う。

だから批判ばかりしていても、きっとその上司や同僚は変わらない。

人には持って生まれたキャラがある。

私は自分が望むキャラを押し付けちゃダメなんだと。

だったら自分がこうでありたい上司像を目指して頑張ればいいんじゃないかと・・。

私が目指すキャラは“鬼軍曹”・・・?

あらこれじゃ万人には受け入れて貰えないな(苦笑)

鬼軍曹は言い過ぎだけど・・・。でも好きなんだよね鬼軍曹。

優しいだけの上司やノリだけの上司はあんまり好きじゃない。楽だけど。

やっぱりどちらかといったら“頭脳派”ですかね。

言葉を選ばないと地雷踏みそうで一生懸命考えて物申さなくちゃいけない人。

うわ~っめんどくせ~ぇ。

でも私はその脳みそフル回転しなくちゃいけない感じが好き。

マゾなのかも~っ!?

 

でもって欲を言えば、ONとOFFの使い分けが上手な人。

理想はでっかくです。

周囲とはちょっと違う先輩や上司がいてもいいのかなと・・。

他人を批判しても始まらない。

怒りは怒りを呼ぶ。

人に愚痴をこぼすとその現実を再認識してさらに怒りが増す。そんな感じ。

これじゃ自分も疲れちゃうしね。

 

って言うのは簡単なんだけどね~。

でも少しづつ変われたらいいなぁ・・・と。


江原さんの言葉が痛い。 [仕事について]

昨夜のオーラの泉を見ていて・・耳が痛いことだらけだった。

昨日のゲストは山田邦子さんでした。

「無意識に人を傷つけている」「自分から人排除する」

その事で恨んでいる人、傷ついている人がいるんですよ。

・・・。

私は山田邦子さんと一緒だと思った。

私は自分の判断・意見が合ってるかどうか確認の意味も込めて、思ったことは

わりと口にしてしまう・・恋愛以外は(苦笑)

それによって傷ついてる人が沢山いるだろうな。

友人や恋人・家族にはあまりそういった本音をぶつけない。

愛があるから?

でも他人・・特に会社関係の人にはかなり厳しいことを言う。

ホント煙たい存在だろうな。

「分かる人だけ分かってくれればいい。」

もともと変人、一匹オオカミ的な性格なので、他人にどう思われようと気にしない所がある。

私は頭の中であれこれ考えるの好き。

考えた答えが正しいか、どう思うか聞きたくて、それを音にする。

でも弱い人は傷つくんだよね。

過去に後輩を育てられなくて・・その後輩をダメにしてしまった。

基本の事案をこなせるように成長させる事が出来なかった。

きついことを沢山言った。

裏では彼女の成長の悪さに上司の口撃にあっても守ったつもり。

でも守るだけで、彼女を成長させてあげることが出来なかった。

守ることだけが正しいわけじゃない。

私の職務変更で私の後を彼女が引き継いだ時、執拗な虐めに遭い辞めてしまった。

きっと彼女は私を恨んでるのかもしれない。

辞めた子は彼女だけじゃないし。

それは私の人を思う気持ち、「優しさ」が足りないんだろう。

相手の立場になることを忘れた企業戦士。

昔は相手の気持ちを考えて行動していたはず。

どこでこうなったか・・仕事が出来ると持て囃され、天狗になった時からだろうな。

あの頃から私の言動は厳しくなった。自分に課したと同じ分だけ相手にも課してた。

でも人それぞれだよね。

私は負けず嫌いの仕事一筋だったけど、みんながみんなそういうわけじゃない。

一般レベルまで出来ればそれで良かったハズ。

その上をこなせるかはその人次第。

みんながスーパーOLじゃない。

 

江原さんが山田邦子さんに「ありがとう」という感謝の気持ちを持ちなさいと言った。

私が自分の仕事に専念でき、量をこなしていけるのは他の人が雑用をやってくれるから。

私が調子が悪い時、休めるのは優しいあの上司がいるから。

・・・ありがとう・・・?

 

誰か天狗になった私の出鼻をくじいてくれっ!

でもくじかれたら・・砂の山を作るようにもっと太い鼻が生えてくるかもしれないけど。

強い上司を求める私がいる。

それは決して楽なことではないけど、砂の山を作るのと同じで、大きな山を作るには

上からペンペン叩いていかなくちゃいけない。

叩く人がいないから・・細い鼻がどんどん伸びてるよ。

その鼻をブンブン振り回し、皆を傷つけている・・?

 

厳しく、相手を思いやるお局様。

む、難しい。

できないよぉ~とても。とても。

強い上司求む!やっぱり他人任せの私・・。


自分が思ってるほど能力ないのかな? [仕事について]

上司とソリが合わない。

サラリーマンなら誰しも経験すること。

学生の頃ならば合わない人とは付き合わなきゃいいけど、社会人ともなると

そうはいかない。

性格が合わなくても給料を貰っている以上一緒にやらなきゃならない。

私は10年以上のベテランだから、好き嫌いで仕事をすることは無くなったけど、

職務性格が合わないのはどうもやり過ごせない。

 

上役にどう見られるか気にしてばっかりいる上司。

プライドは高いけど、それに反して能力がついていけてない同僚。

人間自分が一番可愛い。

私も同じだと思う。

私は我が強くて、自分であれこれやってしまうのでワンマンになりがち。

出来るからやる。やってしまう。でもチームワークは無い?

私は人を育てることが苦手のようだ。

上司も同僚も部下も。

何故出来ないのか、理解できないのか分からない。

分かってあげることができない。

企業戦士としてはかなりイタイところ。

 

今の職場環境は生ぬるい。

注意する人がいない。

注意する人が出来ない君なんだから、注意しづらいのかもしれない。

だから、出来ない者は甘やかされてる。

あいつだからしょうがない。それで終わる。課せられることが無い。

良く言えばその人のキャラや能力でいい所をどんどん伸ばしてプラスにする。

 

世の中間違った、成果主義。結果がナンボの世界。

成果が見えない部分は出来なくてもいいのか?

そんなのお調子者が得をするだけじゃないの?

結果を出してるからルール違反でいい。なんて誰が許した?

最低限のルールは守りましょうよ。

最低限の能力はあってしかるべきでしょ?

なぜその部分がゆるゆる?

結局末端が真面目にやってる人が損をする。

厳しく指導する人がいないから、野放し状態。

出来ないことも失敗したことも誰も責任を持たない。

こんな企業は破綻すると思われる。

 

こんな会社だって昔は厳しく指導する頭脳派がいた。

私はその頭脳派に甘やかされることなく叩かれて育った世代。

覚えることが沢山あった。

「出来ません」なんて怖くて言えなかった。

そんなことを言ったら、「明日からこなくていいよ」って言われそうだったから。

必死に覚えた。

だから、他の人の出来ない、理解出来ない、その理由が分からないのだ。

必死に頑張っている人にはいくらでも手を差し伸べる。

理解できるまで教える。

でもゆる~く守られている人たちは「出来ません」で済んじゃうだよね。

今のゆる~く守られている人達のこと育てることができない。

だって覚えようとする意思が見えないんだもの。

守られている中で、私1人が厳しく言ったって所詮お局様のご乱心程度よ(苦笑)

 

今は注意する指導する人がいない。

出来なくても許されてる人がゆる~く守られて仕事している。

当然、出来る人は辞めていく。負担が多くなるから。ワリに合わないから。

そして、残った人が人を育てているんだから、悪の連鎖です。

もちろん残っている私がとやかく言う筋合いじゃない。

同じ穴のムジナだもんね。

 

だから私は諦めた。

でもって目立つこともしないようにした。

出来ない人が守られてるこんな会社は楽でいい。

楽で高い給料を貰えるなら・・別に目立って上に行く必要が無いと判断したから。

男尊女卑の強い会社で、女性の私が目立っていいこと無いし。

「出きません。」と言えればどんだけ楽か。

でも私もプライドだけは無駄に高いままだから・・結局やってしまうんだよね。

でも損するばかり・・このプライドがネックだわ。

そして、ご乱心のお局様と言われるのがシャクで、注意できない私。

やっぱり私は人を育てる能力が無いんだ。

あ~疲れたよ。ホント。


発展?後退?互いの現実逃避。 [友達以上恋人未満]

とうとう壊れちゃったよぉ~んっ!っと。

 

お久振りの更新でございます。

やはり今は縁から見放されてるのかもしれません。

この夏・・「帯に短し襷に長し」のアイテムばかりがごぞっと増えた私です。

そのあたりがツメが甘いというか、ホント縁遠い感じ。

「何か違う!」という漠然とした否定が生まれる相手ばかり縁があります。

何が違うのか・・?足りないのか?それは単なる私の我がままでしょうか?

 

芸能人が付き合って即結婚のスピード婚の時代。

ちょっと前に流行った、ビビッと婚なんてありえない心境です。

ビビっとだろうとズバッとだろうとだ、

そもそも恋心なんぞちっとも芽生える気配すらありませんもの。

 

そんな私の傍にいるのはなぜか(やっぱり)ユウ。

皆さますみません。

はい・・・(泣)

前進どころか後退しまくりの私です。

だって楽なんだもの。

恋心とかじゃなくて、楽。ただそれだけ~。

もうこの腐れ縁、2年経ったよ。

その間、最近までの4ヶ月ほど離れてみたんだけど・・

この夏に増えたしょうもないアイテムたちよりも一緒にいて楽~。

 

昨年の今頃はユウの言動に翻弄されまくりの私だった。

そんな気持ちにケリをつけた今年の初め。

ここで何か吹っ切れたんだよね。

そしたら出て出てくる本音トーク。

好きな気持ちがあるとなかなか言えない本音。

嫌われたくないし、それに自分に興味を持って欲しいからね。

でも、嫌われようが何しようが、どうでもよく思えたら、ぜんぜん楽なの。

元来、超我がままの私。(女王様気質なの)

恋のお相手にはなかなか言えないこともどうでもよくなると言える。

スッピン不細工顔を見せることも、女性らしくない仕草を披露してもへっちゃら。

夜中の呼び出しも、家の近くまでの迎えも。

全て応じてくれるユウが今はイチバン楽。

普通に考えたら、そんなユウに急展開を期待してもいいんじゃないの?

って思うけれど、再び落とされること間違いナシなの。

たま~に釘刺されてるような気がするしね。

だから期待はしてない。

この先の展開は神のみぞ知るでしょう。

 

互いにフリーな2人の恋愛ごっこですかね?

私達の関係はこんな形のこんな距離間でいいのではないかと思えてきた。

こんなこと言ったら皆さまからかなり批判を受けそうですが・・。

 

でも実際に私の現状は“おひとり様”ですから。

縛られることなく、自由に生きた方が得なのかもしれません。

でも男友達だけが無駄に増えてくような・・まいっか。


開き直り。 [恋愛について]

ご無沙汰しております。久しぶりの更新となりました。

更新するのをヤメるべきか続行すべきか悩んでおりました。

ユウに読まれているフシがある。

私だと気が付いているのか・・それは謎。そんなこと聞けやしないしさ。

だから恋愛ネタを書くのに抵抗が・・でももともと恋愛ネタを書くためのブログだし。

かといってそれ以外のネタは仕事くらいだし。

仕事ネタをあんまり書くとブラックになっちゃうし、人物が特定されちゃうからね。

だからあまり詳細に仕事ネタは書けない。

でもなぜか恋愛ネタは書いても大丈夫。

周囲の人達は私が恋愛するタイプには見ていないし。

仕事と金にしか興味ない、乾物女で通ってますし。

それが恋愛でウジウジやってるんだから不思議だわ。

 

しかし、ホタルノヒカリ的干物だったら、まだ食べれるじゃん(苦笑)

私はひび割れてますから~。食えない状態に近い。

もう食べ物じゃなくなりつつある。

 

そんな私はやはり乾物。

Fくんには全く相手にされず・・。

これで返事が来なかったら終わりにしようと思ったメールも見事に無視。

心にケジメを着けた夏休みでした。

海・アウトドア・親戚&友人と短いなりに満喫できた夏休み。

Fくんへの思いを断ち切るつもりで予定満載にしたとかというワケではなく

Fくんとの恋は私の中で音信不通になりつつある間に少しづつ浄化されていたようです。

凹まなかったといったら嘘になるけど、不思議と悲しくも悔しくも無い。

所詮・・元カレなんだなぁ~と。

こうなること分かっていたのかもしれません。

Fくんに振られたということより、恋愛出来ない自分の体質を呪う。

凹んだのはFくんと上手く行かなかったことよりも、恋愛すらできない自分。

恋愛に対して真剣みが足りない自分に気が付く。

このまま誰とも相思相愛になれないんじゃないかと思った。

 

占いでホタルノヒカリ占いというのがあった。

やってみたよ。

ステキ女子度はワリと高い数値だった。だけど・・だ。

恋愛オーラがまったく無い。輝いていないんだとさ。

ホタルノヒカリ占い

なるほど・・たぶん一応女なんだけど、オーラが足りねーっ!てことか?

光るオーラ?女としての輝き?

夜道に光る電球になるべか?

でもって、どうでもいい虫が寄ってくる?蛾とかアブとか蚊クラスのさ。

でもって、焼け焦げてバタバタ落ちてくの・・(爆)

やっぱ昼間に咲く花?を目指さないとダメかしら?

甘~い蜜と香でおびき寄せる?

そりゃ無理だ。どうやったって花にはなれんもん。

目指すは食虫植物かしら?食っちゃいかんしなぁ~。

花は可憐もしくは美しい女のイメージ。

当然私には似合わないんだから、殺して養分にする食虫植物がお似合い。

食って生きてく?

まぁ・・現在まったく獲物が通らないような所に生息中。

あはは(苦笑)

見た目は一応女だけど、中身がほとんど男なんだからしょうがない。

今更普通になんか戻れやしないしさっ。


星に願いを・・。 [恋愛について]

梅雨が空け、暑い日が続き、出かける気も失せる。

そんな今日はインターネット三昧。(まぁいつもだけどね)

 

ペルセウス座流星群の極大日が近づいているらしい。

日本では8月13日が一番良く見えるとのこと。

ここは元天文部。どうせお盆休みも暇人だし、天体観測でもしてみる?

そして、願掛けしまくるっ!っての一案。

肉眼でも見れちゃうらしいので、ぜひぜひ夜更かし得意な方は観察してみてはいかが?

 

星に願いをといえば、今夜のお月様は“二十三夜待ち”

二十三夜の月が現われるのを待つと願いが叶うらしい。

ほんとかいな?二十三夜待ち?待ちって何?

二十三夜になる瞬間を待って願いを掛けるってこと?

今日の月齢は新月から数えて22日と数時間。

日付が変わった夜中が二十三夜待ち?

信じる者は救われる・・ということで試してみるか。

何を願う?七夕では家族の幸せを願ったので、今回は自分のためだけに

願いましょうか。

やっぱり恋愛ですかね。

Fくん?

・・・願いは届かない気がしてきたので・・新しい出会いを期待しましょう。

Fくんはたぶん私には興味が無いと思う。

だって未だ夏休み教えてくれないし、メールのレスも再び悪くなったし。

何かをやらかしたワケじゃない。だって会ってないもの。

単純に飽きっぽいのかな?きっと。

ここで私がメールしなくなったら、音信不通状態に突入するでしょうね。

いいのか・・このまま追いかけていても。

諦めたら、前と同じ過ちを繰り返すだけだと分かってはいる。

だけど、こんなに自分に無理して、自分に嘘ついてまで追う相手なのか?と疑問符。

最初から合わない二人だったのかもしれませんね。

 

星に月に願う。

私を必要としてくれる。相思相愛の相手に巡り合えますように・・・。


傷を舐めあう?虚しさの捌け口? [友達以上恋人未満]

久々の「友達以上・・・」の更新だよ。

私が悪い。

いくらFくんに相手にされないからって、それをユウに愚痴ちゃぁ~マズイよね。

Fくんが私の中で大きくなった時から、ユウのことは拒み続けた。

でも電話は掛かってくるし、彼も自分の恋が上手くいかなくてイライラしてたようだから

愚痴ぐらいはつきあっちゃるわいっ!

って感じで対応していた、この数ヶ月。

もちろん私の恋も上手く行っていないし、互いに愚痴大会なんだわ。

 

ここで、調子に乗っちまうのが“友達以上恋人未満”の関係。

だからって、互いの傷を慰めあってどうするんだって~のっ!

昔はね、私の心に住んでいたユウの誘いだから、応じていたさ。

でも今は、私の心の部屋に上がりこむことは出来ないんだよ。

「心の鍵」を受け取らなかったのはユウだし。

その鍵は付け替えられたのだよ。

今は違う住人がいるんだ。

この住人ったら、ぜんぜん部屋を大事に扱ってくれないけどさっ(涙)

な~んて、かっこよく言ってはみたものの。

単純に、Fくんにまったく相手されてませんってことだけどね。

 

そうだとしてもだ。

以前のように誘われたからって、ほいほ~いってわけにはいかんのよ。

いい加減、理解して欲しいんだけどな。

過去は過去。

だから、キミの誘いには応じられませんっ!

ユウに何度説明したことか・・・でも、分かってもらえない。

そういう部分無しで、遊びに行くとかだったらいいけどね。

たぶん無理でしょ(苦笑)

あ~いいヤツなんだけどな。

一線越えた後の男と女の脳ミソの違い。

私たちは・・永遠に“汚”友達でいいじゃない。

 

このブログに気が付いているフシがある。

だからそんなあなたにメッセージ。


永遠の友情 [ちょっとした話☆。*゚]

何とか腐った状態を打破したくて、髪を切ることにした。

私は髪を切りに行くのに2時間掛かる。

ちょっとした小旅行。

かれこれ10年お世話になっている美容師さんにお願いしている。

私の髪はすっごい手間が掛かる。

かなりきついクセ毛の剛毛で真っ黒。

髪は性格を表すといったもんだが・・これはかなりきついです。

ひん曲がった捻くれ者で、頑固で人に影響されにくい性格ってこと?

サラサラな栗毛が羨ましい。

それでもこの美容師さんにお願いしてから、髪を褒められることが増えた。

周囲の人は私の髪はストレートだと思ってらっしゃるようで。

ホントのところ矯正マジック☆です。

 

その昔、学校や恋愛、仕事関係でストレスを感じると髪にヤツ当たりをするタチだった。

嫌なことがあると、今の状態を打破したくて、自分を変えたくて、よく髪型を変えていた。

カラーも色とりどり。

茶色・黄色・赤・紫・緑・・・金髪。どう見てもカタギじゃないね。

でも茶髪に色をのせるだけだから・・光の下でその色が出るだけなのね。

部屋の中ではこげ茶。って感じ。

パーマかけたり、ストレートにしてみたり・・ホントよく変えた。

髪型を変えれば、自分が変わったような気がする。

新しくスタートできるような気がする。

それは今でも変わらないかも。

髪を切る時に何かが変わってくれるような気がするもの。

 

だからと言って、昔の私は変え過ぎ。

そんだけ無茶すれば髪もボロボロになるよね~。

今の美容師に出会う前まではカスカスのパサパサの金髪に近い茶髪だった。

その頃は夜のお仕事してたし。

で、今は少しだけ明るい茶髪。

髪が綺麗と言われるようになるまで5年かかったよ。

それを維持し続けて5年。

 

お世話になっている美容師は私のこと大切に想ってくれてるのね(いろんな意味で)

それに甘えて我がまま言い放題。無理難題をぶつける。

腰近くまであるロングヘアを維持できているのは愛だね。たぶん。

でも残念ながら、私はその愛に応えてあげられなかったけど。

でも応えなかったから、今も大切なお客様として面倒を見てもらえるのかも。

変にこじれて、その魔法の手を失った方が私には痛い☆

永遠にお客様の私。

一生の生活を面倒見て貰うことはできなくても、髪だけは見てもらえる。

それで十分だと思う。

 

男と女。恋愛が絡むと永遠でなくなる。

失いたくないと思っても・・憎しみ合わなくとも、友情という形で残せる確率は低い。

男と女。も越えてはいけない一線。

恋愛と友情。このあたりが難しい。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。