So-net無料ブログ作成
読書感想文 ブログトップ

読書の秋と保管場所 [読書感想文]

毎日電車の中で本を読むのが日課になっている私です。

1週間で文庫本3~5冊平均で読みます。

今、嵌っているジャンルは推理小説。

昔はよく読んだ推理小説。

電車マニアだった私は西村京太郎の作品をよく読んでいました。

大人になって推理小説から恋愛小説に流れ・・。やがて時代物に走り。

でも宮部みゆきさんで推理小説に再び嵌りました。

 

今読み漁っているのは柴田よしき

ちょっと考えさせられることもありつつ、展開が楽しい。

作品の発行日は前後しつつ、ようやく作品の5分の1ほど読み終えました。

 

最近読み終えたのは 『フォー・ディア・ライフ

フォー・ディア・ライフ (講談社文庫)評価 ★★★★☆

元刑事さんが託児所をやりながら、副業で探偵。

さまざまな裏の世界での(問題)を解決していく・・。

シリーズものの第一弾。

 

電車の中で読むので、文庫本で購入することが多い。

ここ数ヶ月で80冊くらいになってしまった。

 

読み終えた本を皆さんはどうしてますか?

一人暮らしの時は置き場所に困ったので、気に入った書籍だけを残し、処分していました。

だけど今は実家で・・大量にダンボールにつめられています。

後で読み返すこともあるかもしれないと、保管しているワケですが・・・。

推理小説なんて、もう一度読み返すことなんて無いですよね。

展開も犯人もトリックも分かっちゃってるし・・。

古本屋に行って売ってしまえばいいのですが・・貧乏性の私はもったいなくて出来ない(爆)

後で読むわけが無いのにせっせと積み重ねています。

 

図書館を利用した方が経済的だと思うだけど・・。

私の家からはちょっと遠い。自転車を使っても20分掛かっちゃう。

どうしても返却が面倒で・・(苦笑)

学生の頃、催促状を頂いたことが・・・。

図書館はどうして駅の傍に無いんだろう?

図書館近くにあったらホント便利で大いに利用しちゃうのにな。


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

宮部みゆきにハマル。 [読書感想文]

どんな恋愛をしてても悩みが尽きない私ですが・・。

まぁ恋愛には悩みはつきものなんでしょうねぇ~。

恋愛に関してネガティブ思考満載の私は、どうもブログに明るいネタが無い(苦笑)

どうせ新しい恋も急展開なんてしそうにもないしさっ。

そうなれば、書くこともさほど変化ないし~。

もともとは恋愛話中心のブログなんで、いいっちゃいいんだけど。

どうも最近暗くていけないやねぇ~。

といこうとで、ちょっと話題を変えましょ♪

 

今年になって何度か読書にハマっていると書いたことがありますが・・。

今お気に入りの作家さんは“宮部みゆき”さん。

上司が『あかんべえ』を貸してくださったところがスタート。

新旧問わず、読み漁り・・もう何作読んだかわかんなくなっちゃった。

いやいや新旧ともども夢中にさせてくれます。

推理小説は嫌いじゃないけど、そんなに得意な方ではなかったんですが・・・。

これが結構面白い。

本屋さんに行った時、他の著者を探してはみるんだけど・・どうもねぇ~。

ついつい宮部さんを買ってしまう。

今までに短編・長編も合わせてたくさんの作品があるので・・まぁしばらくは読みふけるな。

今読んでるのは、『長い長い殺人』

作品として結構昔のもの。

これはまどろっこしい >_<

章が分かれているので、区切りがつけられる。

通勤途中に読むには丁度いい感じ。

 

少し前までは恋愛ものとかが多かったけど、今は現実離れした感じのものにハマる。

ある意味現実逃避かしら?(苦笑)

牛歩の恋愛をしている私は、恋愛話を読むとなんだか寂しくなっちゃうしさっ(爆)

そろそろ『長い長い殺人 』もクライマックス。

次は何を読みましょうかねぇ~。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

「恋人たちの誤算」 [読書感想文]

読書感想文その3

唯川 恵 さんの「恋人たちの誤算」を読んでみました。

    恋人たちの誤算

恋人たちの誤算

  • 作者: 唯川 恵
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2000/12
  • メディア: 文庫

唯川 恵さんといえば、恋愛系が多いみたいですね。

本屋で何冊か並んでいた中からこの一冊をチョイス。

彼女の作品を初めて読みました。

計算で動く女性と心で動く女性が話の主人公。

誰にもある岐路の選択について描かれている。

私は計算するように見えて実は臆病な「流実子」に近いかな?

今まで何度となく、岐路に立たされてきたけど・・。

どれも間違っていたような・・合っていたような・・。

本当に自分にとっての幸せが何なのか、見えてきそうで、まだ見えてこない。

若い頃は幸せな「結婚」だったし・・20代後半は「仕事(地位)」

30代に入って、再び「結婚」を夢見て・・。

今の私は両方・・まぁ~欲張り(爆)

だから今の私がいる。

欲張り過ぎて、もし結婚できなくても、仕事上手くいかなくても、それが私の運命。

でも今の私はやっぱり両方欲しい。

「二兎追うもの・・・」のことわざがあるように結局両方ダメなのかもしれないけどね。

それはそれと諦めましょう。

30代になったばかりの頃、仕事と結婚の板ばさみになり、悩んだ末、選んだのは愛。

でも結局・・口では愛って言っていても、頭の中で仕事を外すことができなかった。

相手に悟られちゃったんだもの・・。一生単身赴任なんて・・嫌だったんだろうね。

私は仕事が好き。これはしかたないこと。それが私の生き様なのね~。

仕事を続けることができる相手に巡り合うまで・・粘ります。頑張ります(苦笑)

もしくは、私が仕事を捨ててまで一緒にいたいと思う相手に出会う日まで・・・。

今回やはり終わり方がしっくりこなかった。

もう少し主人公の彼女達の今後が見たかった。

成長するのか挫折で終わるのか・・。

どちらかというと、最後についていた「解説」の方がうならせるものがあったりして(汗)

物語で語るこういった物って、最後が難しいのかもしれません。

でも彼女の違う作品を読んでみたいと思いました

また違った角度の描き方があるのかもしれない。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

読書感想文 「忘れ雪」 [読書感想文]

最近読書にはまっているりんかです。

最近読んだのは新堂 冬樹さんの「忘れ雪」

忘れ雪

忘れ雪

  • 作者: 新堂 冬樹
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2005/02
  • メディア: 文庫

ページ数が少ない本はあっという間に読み終えてしまうので、ちょっと厚めをチョイス。

そして恋愛ものしかも純愛ものが読みたかった。

感想としては・・オチがイマイチ。

前半はまどろっこしくて・・後半はあまりの展開の速さに驚く。

そして最後は・・HAPPY ENDじゃなくて・・。

おいっ!「死ぬんかいっ!」でした。

気を持たせて・・持たせて・・最後は死ぬの?

まだ読んでいない人の為に詳細は伏せますが・・・。

おいおい。

でも途中、途中泣いた私は涙腺が弱い。

でも純愛っていいですなぁ~。

私も誰かを一生懸命、ひとすじに思ってみたい。

だけど・・性格的に、自分の人生を投げ打ってまで誰かにのめり込むことは

無いだろうなぁ・・。

自分を壊してまで、相手の為に・・。

私には無理だわ。やっぱり自分が可愛いもん(苦笑)

だから・・なの?

別れ際「あまり好きじゃなかったでしょオレのこと」と言われることが多いのは・・。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

読書感想文☆ [読書感想文]

先日上司から借りた本3冊。

畠中 恵さん著の「しゃばたけ」「ぬしさまへ」「ねこのばば」すべて読み終わりました。

いやぁ・・読み始めるまでにちょっと暇がなくて、でも読み始めたら止まらない。

電車の中や朝のコーヒータイムの時など、ちょこちょこ時間を見つけて2日で読破しました。

面白かったです。

最初は聞きなれない言葉に戸惑うこともあったけど、読み進めていくうちにどっぷりです。

今はものすごく続きが読みたい。

私はちょっと人とは違う世界に片足つっこんでいるので、ちょっと近い感じも・・。

って妖怪じゃないけど(爆)

私の母は田舎村のお嬢様で、ちょっと神社にゆかりのある血筋です。

そのせいか、母方のいとこ達はあっちの世界の住人とよく出会うようです。

いとこのうち、3人はナースなので、きっと大変でしょう。

本人たちは慣れているようですが・・慣れって恐ろしい(汗)

残念ながら?私にはあまり血が濃く出ていないようで、私は一般人です(苦笑)

しいて言えば・・占いがわりと当たるところですかねぇ~。

以前にも書いたように自分のことはまったく占えません(><)

夜中にイタイ話はさておき、この読書のお陰で本が読みたい病に犯されている私です。

明日の朝読む本が無い(T_T)

読み始めた時、そんなにページがすすむとは思わなかったんだよね。

本を読む感覚を取り戻したら、読むペースが早かったぁ~。

上司が新たに本を貸してくれたけど、その本はまだ会社に置いたままだ。

流石に何冊も本を持ち歩くのは難儀だったので・・。

お借りして、ロッカーに入れたまま。

明日の通勤帰りにはそれが読める。

題名すらまだ見てないけど(苦笑)

活字に埋もれるのもちょっと楽しいな♪と思う今日この頃です。

しかし・・心配なのは・・また引篭もりの生活になって、現実逃避しそうで怖い(苦笑)

やばいぞ!三十路すぎ~(爆)


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

本をお借りしたら・・。 [読書感想文]

先日上司からお薦めの本をお借りしました。

読むにしても・・借り物だから汚しちゃまずよね(汗)

昔はコーヒーショップ(ドトールとかスタバ)で読むことが多かった。

数年前は職務が営業だったので、移動時間もあったしね。

今はそんな時間もないから、朝の通勤途中にコーヒーショップ40分くらいお茶してる時が

ねらい目かな?

でも本読んでるとあっという間に時間が経つのよねぇ~。

気が付きゃ遅刻寸前になったりして(爆)

頑張って、ちまちま刻んで読むしかないものねぇ・・。

寝る前のベットの中は危険!ついつい読みふけってしまうから・・寝不足になっちゃうし。

でも・・借り物の本。

コーヒーやヨダレをつけたらどうしよう。手アカも心配だわ。

学校図書みたく透明フィルムで保護でもすりゃぁいいんだけど。

 

ということで・・探してみました。

ブックカバー。

 

■色が可愛いブックカバー

   

気分によってカラーを替えても楽しいかも♪占いのラッキーカラーとかさ。

ブックカバーなんて久しく購入してないわ。

自分で買った本は表紙裏返しにして読んでるし・・ダサイわっ(汗)

しかし・・いろんなブックカバーがあるのねぇ。どれにするか悩むわぁ~。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

読書感想文? [読書感想文]

我が歴代の上司は本が大好きです。

私も嫌いじゃないけど、最近は本当に読まなくなりましたねぇ・・。

昔は本を買っちゃBOOKOFFで売ってた。

昔は1人暮らしをしていたので、狭い部屋の小さな本棚とベットの下は本だらけでした。

今は実家に戻っているんですが、戻ったとたんに本を読まなくなりました。

1人暮らしをしている時はよく本屋に行ったんだけど・・近くにBOOKOFFないし。

たぶん人生に疲れちゃってたせいもあるんだろうな。

昔読んでた本のジャンルは本好きな上司の影響でビジネス書や哲学中心だったせいもあるかも。

今は仕事関係で本を読みたくないし。

昔は・恋愛小説・推理小説とかエッセイとか読んでいたんだけどね。

そして今度の新しい上司も本好き。

今回その上司が貸してくれたのが・・・。

ねこのばば

ねこのばば

  • 作者: 畠中 恵
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 文庫

 

畠中 恵さんのシリーズ本 3冊でした。

まだ読んでないんだけどね・・ちょっと面白そうじゃない?

でも元来本好きの私は小分け読みができないので、一気にダーッと読まないと気が済まない。

今日手をつけたら・・今晩眠れそうになくて怖いわ(苦笑)

この3冊を読破したら・・本好きが再び再燃するのかしら?

我が上司は本当に本好き。

これを読んで、感想を伝えたらきっとまた本を貸してくれるかも。

本を買わずにして、本が読めるって幸せ。

しかも、読んだ人と感想の意見交換できるから楽しいし♪

でも・・そのうち上司に読書感想文を書かされそうね(苦笑)


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
読書感想文 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。