So-net無料ブログ作成
つぶやき・・・。 ブログトップ
前の10件 | -

お久しぶりです。 [つぶやき・・・。]

長~い間すっかりご無沙汰してしまいました。

みなさんはお元気でしたか?

私は生きてます!!

相変わらず、負け組みの組長をやっておりますが・・。
それでも何とかめげずに頑張っております。

ホント人生いろいろですね。

このブログを綴り始めた頃、自分に課したタイムリミットは
とっくに過ぎ・・気が付けば・・・。

この1年近く、まともにブログの更新しておりませんでした。
だけど私はな~んにも変わっておりません。
老化が進み、ちょっと彫りが濃くなったくらいかな(苦笑)

しばらくブログをお休みにしていたのには理由があります。
ひとつは家の事情。
もうひとつはネットの怖さを知ってしまいました。

とても更新する気にはなれなくて・・・。

この世界は当たり前で、よくある話だけど・・・
弱っている私にはきつかったんです。

少し元気が出てきたので、久しぶりに更新してみました。

少しづつだけど、私の“ひとり言”を綴ってみたいと思います。

気が向いたら覗いて見てくださいね。

あけました~ [つぶやき・・・。]

みなさん明けましておめでとうございます。

ブログの更新を放置し、せっかくいただいたコメントにもお返事できず・・

本当に申し訳けありませんでしたっ!!

今年はもう少しマメに更新できるといいのですが・・。

どうぞ・・見捨てずに今年もお付き合いくださいませ。

 

新年がスタートしたわけですが・・。

のっけから最悪のスタートとなりました。

年末に風邪をひきました。

でも年末のカウントダウンライブなんぞで一年のウサ晴らしとばかりに

踊り・・暴れまくり・・。いい汗かきました。

結果は、汗かいてすっきりとは当然いかず、風邪を拗らせた私くしめ

でございます・・>_<

 

というワケで (どんなワケだよ・・・)

正月は風邪でダウンの寝正月。

初詣すら行っておりやせん。

最悪の2008年の幕明けとなりなました。

まぁ・・今年は厄年ですから・・そんなもんなんでしょうか?

 

風邪をひくと一人暮らしの人にとっては辛い状況ですが

幸いにも私は親元に帰省中いやもといっ!寄生虫!

しかし高熱でウンウン唸っている正月・・そんな私に母は

「正月から風邪なんて、日頃の行いが悪いからよ。」

「だから嫁の貰いてがいないのよ。」

・・・・・。

関係なくね?

風邪をひいたのは確かに私の落度。

それと「結婚」を同じにくくられた。

 

始まった厄年・・今年は波乱の予感。

そして10数年繰り広げられている母との「結婚&恋愛」の激バトル

ゴングは例年よりも早く鳴らされたようです。

 

お正月はしっかり休息したので、明日からの仕事始めは無事に出社

できそうです。

みなさんもだいたい明日が仕事始めかな?

今年も一年健康に注意して・・頑張りましょう!!


信じること・・ [つぶやき・・・。]

眠れない日々は相変わらず続いている・・。

眠くないわけじゃないけど、熟睡できない。

夜中ふと目を覚ます。

時計を見る。

時計がすすんでいるから、寝てたのかな?っていう感じ。

眠りが浅いから、夢を見る。

内容までは覚えていないけど、あんまりいい夢ではないことはうっすら分かる。

昔の夢が多い。

今朝は雷に打たれちまったよぉ~もちろん夢でだけど(苦笑)

でも夢だから不死身で雷に打たれても普通に歩いてた(爆)

夢占いで調べてみたら、あんまりいいこと書いてなかったT_T

 

今夜もやっぱり目が覚めちゃったから、こんな時間だけど更新。

 

信じること。

これが意外と難しい。

裏切られた時に辛いから、悪い事を想像してる。

期待とかして裏切られたひにゃぁ~もっと傷つくだろうから、構えてる。

これが疑いの心の始まり。

一度疑い出すとキリが無い。次から次へとよからぬことばかり考える。

そして、あらゆることを予測して万全な態勢を取ろうとする。

よく言えば、慎重派。悪く言えば、ネガティブ。

「ネガティブだね~っ。そんなんじゃいつまでたっても幸せになれないよ」

「人生なんてなるようになるんだし、他人のことや一般論なんて気にしないでさ」

ってよく人に言われるから、ネガティブはよくないんだと思ってた。

だけどこれは私が30年以上生きてきた中で形成された性格だから、なかなか

そう簡単には変わらない。

マーフィーとか自己啓発が流行ったその昔もその手の本を読んだりしたけど

持続性も即効性もなかったなぁ~。

 

この間TVで五体不満足の著者「 乙武 洋匡」さんが言っていた。

あらゆることを予測して行動することも、ポジティブだと。

ポジティブ=前向き。

未来を予測して行動することも前向きだから。

 

くよくよしないで、勢いや自分の感で行動することがポジティブだと思ってた。

でもどちらも前は向いているということだね。

でもそうするとネガティブって何?

予測はするけど結局は動かないことかな?

意外と難しい“ポジティブとネガティブ”の違い。

 

結局の所、どんなに考えこもうと“動く”ということが大事ということか。

ゴールまで道のりの選択肢は沢山あるのかも。

どの道を選ぶか悩んだとしても、最終的にゴールに到着すればいいのか。

 

ゴール?ゴールって何?幸せ?結婚?健康?仕事?

むむむっ。あ~これ全部をひっくるめて幸せなのか。

今までイバラの道を歩んできたような気もするが、たとえ傷だらけになっても

ゴールは目指したい。

人を信じることも大事だけど、その前に自分を信じることから始めなくちゃね。

そうそう凹んでばかりもいられないから・・。


感情の海に溺れる [つぶやき・・・。]

ホントの気持ち。

大人になるほど世間を知るほど

自分のこころの叫びを音にできなくなる。

それは恋愛に限らず全てのことでもそう。

長く生きていればいるほど、自分の感情に蓋をし何事も無かったように

振舞うことができる。

そのうち我慢してこらえている自分、表に出ている感情が本物のような

錯覚におちいる。

でもホントは声を上げて泣きたい時もある。

誰かに抱きしめてもらいたいほどに辛い時もある。

 

先が見えない闇の中。

かろうじて明かりを見つけてもそれに素直にすがれない自分。

これが大人なの?

 

泣きたい時は泣けばいい。

でも泣けない自分。

泣き方すら忘れちゃったのかもしれない。

 

人生長く生きることで、どうして自分にも平気嘘をつけるようになるのだろ?

感情を向き出しにすることがかっこ悪いとでも思っているのか?

どうしても自分を取り繕ってしまう。

 

悲しい時は泣けばいい。

心の奥底にしまわれた感情を向き出しにすればいい・・。

でもやっぱりできない。

 

感情を抑えれば抑えるほど、後で辛くなるのにね・・。

私の心はもう悲鳴をあげてるはずなのに。

心が時化てきた。

もうすぐ嵐。暗い感情の海に溺れる日も近い・・。

 

辛い時にほど耐えてしまう、明るく振舞ってしまうこのクセ。

どうにかならないものかしら・・。


大切なもの。 [つぶやき・・・。]

大切なもの。無くしたくないもの。ずっと傍におきたいもの。

本当に沢山ある。

家族・ペット・恋人・友人・仕事・・・そして自分。

 

大切なものが人であった場合、

自分より先に産まれたものは普通ならば自分より先に旅立ってしまう。

命あるもの・・いつかは消える。永遠の命なんて無い。

いつか別れる時が来る。

それは突然だったり、薄々感づいて、覚悟をしていたり。

どんな形でさよならを迎えようとも、失くすのは辛い。

でも現実は受け止めなくてはならない。

そろそろ覚悟を決めなくてはならないのかもしれない・・。

今までのように目の前にある現実を見て見ないフリを決め込むのはもうできそうにない。

 

命に限らず、今まで当たり前のようにあったものを失うのは本当に辛い。

「心にぽっかりと穴があく」そんな言葉がある。

その言葉の意味も知っていたつもりだし、今まで使っていたけど、例え的な使い方だった。

穴があいても、埋まる穴。

それこそ流れ行く雲の隙間のような感じ。

 

今は心底、その言葉の重みが分かるような気がする。

その穴を埋めるものが無い。代わりになるものがない。

永遠にあいた穴なの。

 

今まで当たり前すぎて、それに感謝の気持ちを感じることはなかった。

失うという現実を目の当たりにして、初めて分かるその大切さ。

今まで見過ごしてきた何気ない出来事に目を向けていこうと思う今日この頃。


一匹オオカミの行く末は・・? [つぶやき・・・。]

最近まともなペースでブログ更新ができない私です。

仕事は最後の追い込み真っ最中なのであります。

でもって、ここにきて親の調子は悪くなるし、自分も最近の無理がたたってか崩してまうし・・・。

最後のトドメはPCが壊れた。

本日ブログが更新できたということは・・無事復旧に成功!

しかし、この復旧作業に半日もかかってしまったのでしたぁ~(汗)

復旧にマニュアルもヘルプ電話もいらない私はな~んて男らしいっ!

でも半日はかかったけど・・ね(苦笑)

 

天気も陽気も良かった今日・・ほ~んと損した気分ですわ。

4ヶ月ぶりに自分からユウに電話したら、繋がらないし折り返しもこない。

ん~そんなもの。

 

春だし遊びたいけどネタがない私は・・昼寝をたっぷりしました。

まぁもったいないけど、最近忙しかったしな。

こんな週末があってもいいかぁ~と自分に言い訳。

う~ん。つくづくイケテナイ負け犬世代であります。

負け犬は自由を謳歌しているのがタテマエだから、私はのら犬レベルか!?

戦う意志すらないので、負けもしない(苦笑)

恋愛してないと、恋をしてないと、子がいないと負け組なのか!?

女なのに子を産まない人は・・負け!?

・・・ある意味差別用語だと思わない?

まったく・・最近の世の中は考えなしでもの申して、無意識に差別するよなぁ・・。

日本人は人と一緒じゃないと落ち着かないのかな?

こんなことをブツブツ言う私がマイナス思考で最悪状態なのか(苦笑)

そんな私も昔は結婚するものだと思ったし、しなくちゃダメだと思った。

でも、できないんだものね。しかたない。

どうやら感情がないのだよ。人を好きになる・・。

この間シミジミ考えたら、理由とかなしに無条件に相手を好きになるなんてのは

ここ10年間無いことに気がついた。

ひたすら結婚する相手を探してたのよね。はっきりいって条件。条件のみ。

「俺のことそんなに好きじゃなかったでしょ。」って言われるワケも今なら分かるわぁ。

だって条件で選んでたものね。お見合いみたい(爆)

恋愛していたつもりでいたけど、本当はしてなかったっ!(驚愕の事実)

どこいった!?私のピュアな心。

結婚を諦め始めた今ピュアな恋愛ができるのか!?う~ん謎ですわ。

 

もう負け犬世代も過ぎてしまったかもしれない私は、犬じゃなくて、オオカミ?

遠吠えするのは同じだけど・・・一匹オオカミ・・・似合うじゃん私。

でも本当はオオカミって群れで行動するものなんでしょ?

一匹オオカミって、群れから外れた悲しいオオカミ。くすっ(笑)

動物占いも「オオカミ」だし・・「変わり者」ですから。

 

忙しさのあまり、PCと同じように私の頭にバグが発生しているらしい。

OS再インストールしなおさなくちゃダメかな?


約束 [つぶやき・・・。]

数年前約束した。

何年かして、お互いまだ一人だったらもう一度やり直すと・・・。

信じてるわけじゃないけど、期待している私がいる。

今は遠い空のしたにいるあの人の言葉。

 

この人だと思った。自分が未来を一緒に作っていける人は。

互いに恋人とか夫婦とかでなく人生を生きる為のパートナーとして選んだ相手。

互いの夢を理解していた。理解をとおり超え、尊重しすぎて、離れてしまった二人。

今まで生きてきた中で一番の理解者。そして味方だった人。

友達だったら遠い空の下でも「元気!?最近どう?」って聞けるだろう。

互いのたわいものない日常話と愚痴。語り合えたかもしれない。

友人の方が良かったのかな?

男と女は難しい。

 

彼の言葉期待していない。

彼の性格を知っているから、信じていない。

 

20代の頃、望めば、努力すれば必ず手に入ると信じてた。

あの頃欲しいものは全て手に入れてきた。たとえ時間が掛かっても。

若い頃は不思議なパワーと勢いがある。

挫折を知った今、そんなパワーも勢いも弱まった気がする。

 

もし、私にあの頃のパワーが残っているなら・・・

再び同じ空の下で生活できることを望む。

そうしたら、何かが変わるかもしれない。

 

「たら」「れば」・・・そんな想像だけで、自分の未来は変わらない。

だけど自分ではどうしようもない現実を変えるのは難しい。

行動しなければ、前にはなかなか進めない。

 

この春・・行動してみようと思ってます。


溢れる・・・ [つぶやき・・・。]

「溢れる」という言葉。

好き・怒り・喜び・嬉しさ・憎しみ・悲しみ・・・・。

全ての感情に使われる言葉。

それはいい意味でもあり、悪い意味でもある言葉。


今私はこの「溢れる」という言葉が嫌いだ。

「溢れる」に近い言葉で、「いっぱい」という言葉がある。

この「溢れる」という言葉は感情がコントロールできない状態。

「いっぱい」は満たされている状態。

これは私の独断ですが。


負の感情が溜まりに溜まった私は、負が「溢れて」いる。

負が「いっぱい」ってのも嫌だけど。


恋愛で好きが「溢れる」と苦しくなる。

好きすぎて、執着心や嫉妬・不安が生まれる。

もちろん、溢れてもマリアのように愛を湛えられる人もいる。

人のタイプはそれぞれだとは思いますが・・。


私は残念ながら、溢れる愛は負を生んでしまう。

プラスの感情でさえも負に変える女。

嬉しさも喜びも全て溢れると負に変わる。


よく「幸せすぎて怖い」という話を聞く。

これはノロケだったするんだろうけど。

私はこの「幸せすぎて・・」が本当に怖い。

失うこと、離れていくことを想像してしまうんだわ。

しかも勝手な私の想像と憶測。

身の安全を考える上の悲しい性分。

傷つくのが怖い私。

だからいつも悪い方へ考えるクセ。

それが一層の幸を遠のけているんだけどね。


人は学習する。

熱い鍋を触ったら熱い。そんなのは当たり前。

それと同じように恋愛感情も変に学習してしまったみたいだ。

人は熱い鍋ではないし、尖ったナイフでもない。

だけど、恋愛は苦しいものだと認識してしまった。


記憶のリセットボタン。もしくはメモリー消去機能。

そんなものがあったら便利なのに。

ここの部分だけ削除とかね。


こんなこと考えてる自分は本当に負が溢れているわ。

感情の海。溺れそうになってる。

泳ぎは得意なのにね。

どうも見えない水を沢山飲んだようだわ。

死んじゃうよぉ・・でも死なない。

もがいて、苦しんでもこの海から早く這い上がらなくちゃ。


浮き輪?助け舟?そんなものはない。

自力で岸までただ泳ぐだけ。


まだ岸は見えてこないけど・・。


ひたすらダーク。 [つぶやき・・・。]

未来が見えなくて、ただ苦しくて・・。

真っ暗な闇の中にたたずんでるような感じ。

もしくは・・水の中に沈んだような感じ。

周りの音も聞こえない。

ただ自問自答の日々。

誰かに会いたくてとか誰かに優しくされたいとかそんなんじゃなくて、

ただ漠然と不安だけがある。

今私は何が欲しくて、何がしたいのかさえ分からない。

不安。嫉妬。怒り。ねたみ。孤独。

あらゆる負のパワーが私を取り囲んでいる。

それは私自身が生み出した、負の囲い。

それがますます自分の幸せを遠ざけていると分かっていても、ひたすらダーク。

あまりのぶ厚いその壁に私自身もどうしたらいいのか分からない。

打ち破る術も乗り越えるワザも思いつかない。

ぶ厚いその囲いは外からの光さえも遮断している。

周りからの声が届かないこの場所にいる私の思考回路はどんどん壊れていく。

人は誰しも人生を生きていく上で、あらゆる壁を乗り越えて成長しているはずだ。

私の周りに立ちはだかるこの壁はちょっとやそっとじゃ越えられそうにない。

越えなくちゃならないのに・・心の中では越えなくてもいいとさえ思う自分がいる。

これが私のダーク。

打破しなくちゃ。。。。

でも。。。

見つからない。

今はすっぽり闇の中。

 

やっかいなのはこの社会性。

普通に仕事をこなす自分。

一生懸命仕事を頑張っちゃう自分。

傍からみたら、自由奔放に生きてて、悩みなんてなさそうに見えるのかな?

救いの手差し伸べてくれる人はいないみたいだ。

 

やっぱり自分で打破しないとダメみたいね。。。

ふぅ~っ。思いは同道巡り・・。

 


単調な毎日に何を思う [つぶやき・・・。]

毎朝同じ場所にいるおじさんがいた。

いつも駅構内の同じ場所に座ってるおじさん。

同じ路線を使っている同僚と“朝のおいちゃん”とあだ名をつけた。

おじさんは電車を利用するわけでもなく、いつも同じ場所にいる。

何をしているわけでもない。ただいつも座っているか、寝ている。

たま~に1人で楽しそうに微笑んでいる時もある。

そして決った時間になると、どこかに行ってしまう。

毎朝あそこに座るのが“おいちゃん”の日課だった。

けっして綺麗な格好をしているわけじゃない。

ボサボサの髪、もう何年着ているのか分からない服。

 

そんな“おいちゃん”がある日、綺麗になった。

長くてもう固まりのようになった髪が短く刈られ、ボロボロの洋服はピシッとしていた。

そのいで立ちでも、その場所にやっぱり座っていた。

その日“おいちゃん”がこ奇麗になったと同僚と盛り上がった。

半ば世捨て人のような“おいちゃん”が一見普通の人になった。

(もちろん普通の人は構内の床に座らないが・・。)

“おいちゃん”はどんな思いであの姿に変身をしたのだろう?

そして、どんな理由であそこに座っていたのだろう・・・。

 

人は毎日同じことをほぼ繰り返し生きている。

多少の変化や成長はあるものの、ほとんどの人が同じことの繰り返し。

満員電車に揺られ、会社ではたくさんの目標を課せられ・・。

でも生きていく以上、働かなければならない。

働かなくていい人のはこの世の中でほんの何割かだ。

何の為に働く?

食べて行く為?欲しい物を手に入れるため?見栄?みんなが働いているから?

働く目的は人それぞれ。

私は何だろう?未来への不安かな?

 

“おいちゃん”も不安を感じたのだろか?

自由きまま暮らしに見えたおいちゃん。

何年か前までは家族があったのかもしれない。

何らかの理由で、毎日あそこに座わりはじめた。

ちょっと人生に疲れちゃったのかな?

この世の中の固められた枠から抜け出したかったのかな?

 

普通の人から見たおいちゃんはちょっと世捨て人で、人によっては可愛そうなモノでも

見るようにおいちゃんを見ていたかもしれない。

だけどもしかしたら・・毎日あそこ座って、時間に終われ、毎日に追われるサラリーマンたち

をおいちゃんは同情の目で見ていたのかもしれない。

だからたまに1人で微笑んでいたのかな?

これはあくまでも私の想像。

 

それから・・・おいちゃんもことを見かけることが少なくなった。

いつもの場所で見かけた時、なんだかホッとする私がいる。

「生きてるんだね・・よかった」って心の中で思う。

仕事をし始めてもなお、あそこに座ってしまうおいちゃん。

おいちゃんは座って何を想っているのだろう。

おいちゃんにとってあそこが落ち着ける場所なのだろうか?

 

おいちゃんも、おいちゃんなりのペースで頑張って生きている。

私も変わらない毎日の中、きっとこれから先も私なりのペースを見つけて生きていく。

誰が何と言おうと、世に言う負け犬であろうと、それが私のペース。

 

いつかおいちゃんのように落ち着ける場所を見つけるまで。


前の10件 | - つぶやき・・・。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。